志村正彦 | Wikipedia


志村正彦の特徴

  • 素直な声
  • 音の強弱が一定


素直な声

作為を感じさせない、素直な声ですね。

歌声と話し声を聴き比べても、ほぼギャップが無いように聴こえます。

基本的に声帯や喉仏の操作は不要かと思いますが、地声が重たかったり暗い感じな人は、少々喉仏を上げ気味すると良いかと思います。

少なくとも下げないようにしましょう。

逆に地声が高くて明るい人は、声を胸に響かせる意識をなんとなく持っておくと良いです。

特に低音においては胸の響きを意識しましょう。


あと鼻の奥辺りを上へ若干広げると、より志村さんっぽくなります。

「鼻の奥辺りを上へ若干広げる」感覚が今一つ掴めない場合は、ほんの少しだけ閉鼻させましょう。

閉鼻具合はほんの少しで十分です。

または、鼻の穴目掛けて声を飛ばすイメージで。


音の強弱が一定

声量の変化が少ない歌い方な印象です。

強い音と弱い音の対比やフェードイン・フェードアウトなど、ダイナミクスに関する味付けはほとんど見られないように思います。

Aメロとサビ、1番のサビと最後のサビ、と聴き比べてみてもあまり声量差が見受けられません。

なので、声量にメリハリを付けないようにしましょう。

「どうしても声量にメリハリを出してしまう」と言う場合は、テンションを下げましょう。

ローテンションで歌えば、声量に差が出にくくなります。


まとめ

  • 声帯は意図的に操作しない
  • ほんの少しだけ閉鼻
  • ローテンションを心掛ける