浜田省吾の発声

ええ声。

ですね、浜省。

メディアをあまり利用せずに一般人から芸能人、スポーツ選手までとありとあらるゆる界隈の支持者を得られたことが、彼の実力を証明しています。

参考 浜田省吾Wikipedia

 

浜田省吾の特徴

 

・ええ声
・口先辺りでの発音
・後ノリ

広告

 

ええ声

 

ええ声ですね。

何回も言ってますが。

ええ声の作り方ですが、まず声帯を強めに閉めましょう。

これだけでも浜省感がまあまあ出ます。

また、呼気のスピードは遅めを意識しましょう。

加えて音域によって声帯の閉鎖感と呼気の量や勢いが変わらないように。

低音域だからといって息の量が増えないよう、高音域だからといって息のスピードが上がらないように心掛けてください。

 

口先辺りでの発音

 

どちらかと言えば喉の奥というよりは、口の前の方で発音を作っているように聴こえます。

口をほんの少し尖らせた状態で歌うと良いでしょう。

口は大きく開けずに、『ア段』や『オ段』の口の形をできるだけ維持しましょう。

また、分かりやすく且つ簡単に浜省的発音を得る方法が、田中邦衛さんの話し方の要素を取り入れることです。

もしも田中邦衛さんが浜省を歌ったら、というイメージで歌うと上手くいくかと思います。

こんなこと言うと浜省ファンに怒られること必至ですが。

 

後ノリ

 

全体的に後ノリ気味です。

こうしたグルーヴ感は理屈で出そうとしても難しいので、

「リズムはきっちり守んなくていいや。ちょっとぐらい崩しちゃえ」

ぐらいの心持ちで歌うと良いかと思います。

 

まとめ

 

・声帯の閉鎖強め&呼気ゆっくり
・田中邦衛感を意識して発音する
・リズムに関してはルーズな気持ちで