大橋卓弥の発声

参考 大橋卓弥Wikipedia

 

大橋卓弥の特徴

 

・丸い声

・たまに細かい音程の揺らぎ

・語尾で「ーァ」

広告

 

丸い声

 

柔らかいような、丸いような声じゃないでしょうか。

もうちょい具体的に言えば鼻の奥で響いているような感じ。

なので、ちょっとだけ閉鼻声にしましょう。

聴いただけですぐに閉鼻声気味だなと分かる声かと思いますが、普通に閉鼻させると思いのほか大橋さんよりも丸い感じになってしまうので、ちょっとで良いです。

閉鼻声にするというよりは、鼻の後ろ奥辺りを斜め後方に広げて、そこに向かって声を飛ばすイメージを持つぐらいがちょうど良いかもしれません。

また、声帯はガバガバに開くよりはそれなりに閉鎖させているかと思われます。

 

たまに細かい音程の揺らぎ

 

基本的にはリズムを崩さず、メロディーをしっかりなぞる歌い方かと思いますが、全体を通して時折細かな音程の揺らぎを使用しています。

例えば、Aメロの「明るく見送るぅ⤵ぅ⤴」やサビの「君が大人になぁ⤵ぁ⤴ぁってく」のほか、ラスサビ前の「声で守るよぉ⤵ぉ⤴ぉー」などが分かりやすいです。

いわゆるフェイクというやつですが、フェイクが多過ぎるとくどい印象になったり流れがモタったり疾走感が損なわれるので、入れ過ぎは禁物です。

大橋さんは本当に絶妙な具合でフェイクを入れられていますね。

広告

 

語尾で「-ァ」

 

サビ終わりの「最後に何か君に伝えたくて」の語尾に注目して聴いてみください。

うっすらとですが「つたーえたーくてー」となっていないでしょうか。

そのほか2番Aメロの「重ねた日々がほら」、2番サビ「例えばそこにこんな」、Cメロ「夢中で呼び止めて」などでもこの”語尾ぁ締め”が聴けます。

共通していることは母音が「え」のときですね。

なので伸ばす音や語尾の母音が「え」の際は、最後に小さく「ぁ」を発音しましょう。

 

まとめ

 

・鼻の奥を広げてそこに声当てるイメージ

・やり過ぎない程度でフェイク

・母音が「え」の場合、締めに「ぁ」を発音する